二象舎メグ日記

〜音楽・酵母・オートマタ〜

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

チェコから戻ってまいりました




チェコでパペット作家を訪ね、パペットショー、コンサートなどを楽しんできました。
イギリスとは違った空気が漂う美しい街で、
ちょっと陰を感じる雰囲気だったり
すごく親切な人に出会ったり・・・
面白い旅でした。
イギリス生活 | permalink | comments(5) | -

誕生日



一昨日、マットさん(オートマタの師匠)から嬉しいメールが届きました。
「メグの誕生日を祝って、パブに行った後、うちでディナーしよう!6時に来れる?」
「そりゃ〜〜もちろん、行きますとも!」
てことで、久しぶりにお洒落して、舞い上がりながらマットさん宅へ6時ジャストに到着。
すると、キョトンとした顔でマットさんが登場しました。
「えっ!!!どうしたん!?!?ん??メグの誕生日って明日よね?」
この奇妙な反応に、ディナーは翌日ということに気付いた私達(笑)
「今日がディナーと勘違いして来ちゃいました…(トホ)」
「ごめん!!メールに日にち書いてなかったねー。今日は何も用意出来てない(笑)」
“招かれざる者”だった私達、大笑いしながらパブへ行って、ちょっと地ビールを飲んで帰りました。

翌日、今度こそ誕生日!!!
尊敬するマット夫妻と共に、まずはパブへ…
「パブ」とは「public house」の略で、イギリス人にとって馴染みの深い場所。どんなに小さな村でもパブはあるそうです。ここファルマスでも、多くのパブを見かけます。私達がパブへ行く時は、ほとんどマット夫婦と一緒なので、地元の人しか来ない昔ながらのパブに行っています。1600年代から続いているらしい……江戸時代!?
若者が行くようなパブは、大音響で音楽がかかっていたりするそうですが、私達の行くパブはノーミュージック。
聞こえてくるのは話し声だけ。
会話とビールを楽しむ人達が毎日集ってきます。最近はラグビーの話題で盛り上がっている様子…
携帯も禁止。壁には、釘が刺された携帯が飾られています(笑)

そして、このパブの名物おじいちゃん「バレンタイン」が、私達は大好きです。
彼は牧師でもあり、昼は教会、夜はパブという日本では考えられない職業についています…。
昨日は、なんと幸せなことに、バレンタインがサプライズをしてくれました。
ろうそくが1本飾られたケーキを持って「ハッピバースデー メ〜グ〜♪」と歌いながらカウンターから出てきてくれたのです!!!!!
まさか、そんなことが起きるなんて!もう嬉しくて嬉しくて!涙をぐっと我慢。。。
バレンタインが「メグの名前は、これで正しいか?」と聞いてきたので
カードに目をやると・・・「MEGAMI」
「おーーー!これはちょっと違うけど、さらに素敵な名前です(笑)」
と言うと、喜んでくれました。こんな嬉しい間違いは初めて!
しかも、右上には「pigeon post」伝書鳩通信と、なにやら切手風のものが描いてある・・・かわいいなぁぁぁ
これは、最高の宝物です。


マットさん達も「10年以上ここに来てるけど、バレンタインがカードを書いたのは初めてだ!しかもケーキまで!信じられない!」と目を丸くして驚いていました。

その後、マットさんの家へ移動し、これまた素敵なプレゼントを頂きました。
コーンウォール名物「パスティー」の妖精ちゃんの赤いTシャツ!



パスティーは、お肉やタマネギなどが詰まったパイです。
実は、まだ食べたことが無いのですが…コーンウォールのパスティーは、他で食べるのとは全然違って美味しいらしい。
一度試してみなければ! 美味しくないお店もあるそうですが…
キュートなパスティーTシャツ、今一番のお気に入り!
それと、ファルマスの身近な風景が描いてあるカードを頂きました。今度は「MEGOMI」でした(笑)



ディナーはインド料理!!!マット夫婦は、食べ物にもこだわるので
中華やインド、イタリアンなど、いつも無国籍な美味しい料理を作ってくれます。
この辺りのどこのレストランよりも美味しい気が…
日本食も好きらしく、キッコーマン醤油や味醂がさりげなく置いてあったりします。
ワインにも詳しいので、美味しいインド料理を食べながら、最高の赤ワインを楽しませて頂きました!
なんだか楽し過ぎて気が狂いそうな一日でした。
マットさん達が日本へ来たら、たくさん恩返しがしたいです。

昨年も、スペシャル幸せな思い出深い日だったけど
今年も、この上なく素敵な一日でした。
来年も幸せに暮らせますように…
イギリス生活 | permalink | comments(5) | -

花火



近所で花火大会がありました。
しかし、改めて日本の花火文化の素晴らしさを感じました!
イギリスでは、夜10時スタートという遅咲きだし…
15分くらいで終わるし…

それでも、イギリスの人達はめちゃめちゃ楽しそう…
花火があがるたびに、歓声が響き渡ります。
近所の人達がパブに集まって、お酒飲みながら花火にも酔って
これまた素敵な花火だなぁ〜と思ったのでした。

でも、やっぱり日本の田舎の花火大会が好き
イギリス生活 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

英国珍客生活

私達は、一軒家の3階に住んでいます。
1、2階は大家さんの住居で、先週から
親戚一家が遊びに来ています。

昨日は、親戚一同が集うガーデンパーティーがありました。
そこに奇妙な珍客ジャパニーズが2人・・・
チビッコたちから、不思議そうに見つめられながらスタート!


庭を見渡せば、ベリー、色とりどりの花、
野いちご、壁にはハンギングフラワー!
とっても気持ちが良い空間です。
もちろん、苦手な蜂もたくさんいる訳ですが…
イギリスへ来て、蜂恐怖症も随分改善されました。
(幼少の頃のトラウマが……)

ウェルカムドリンクは、
オレンジジュースと炭酸水を混ぜたものに
レモン、ライム、キュウリ!
最初は、キュウリ〜〜〜??って驚いたけれど
意外と爽やかな風味が効いていて、
スッキリした美味しさで、さらに驚きました。
しかも色が非常に美しい!

以前に「キュウリペプシが売ってるらしいよ」と聞いた時は、
「うぇ〜〜〜」って思ったけど
それがあるのも頷けるような気がしたりして。。。

その後は、手作りカクテルやワインを楽しみながら
オリーブやナッツ類をおつまみに、オートマタの話などなど

ディナーは、バーベキュー!
バーベキューセットが
これまたキュートな形をしています。

しかし、驚いたことに焼くのは肉のみで
バーベキューは、ほんの脇役!!!
テーブルに、美味しそうな料理がズラリと並びました。
メニューの充実っぷりに目がまん丸 ◎.◎

4種豆のディップ、シーフードライス、ラビオリ、ポテトサラダ、グリーンサラダ、クレソン、トマト、ゆで卵、バーベキューで焼いた肉やソーセージのハンバーガー、チキン、バゲット

特にシーフードライスは、サラダ感覚のチャーハンといった感じで、ムール貝やイカ、海老がたっぷり入り、塩加減も絶妙で、魚介嫌いのカズも感動する美味しさでした。
豆のディップもバジルとガーリックが効いていて美味しかったなぁ。
どれも美味し過ぎて、写真撮るのも忘れてパクパク…

そうこうしているうちに、今度はデザートが続々と登場!
ヨーグルトムース、チョコレートムース、フルーツ、チーズ11種盛り合わせ、クラッカー

さすがに満腹すぎて、ちょっとずつしか食べれず…
大好きなチーズもあまり手が出せず…
残念〜〜〜
しかし、初めてジンジャーマンゴーチーズなるものを食べました。
う〜〜ん、美味しいけどマンゴーはマンゴーで食べたいな
それにしてもゴージャス☆☆☆☆☆

ついつい食べ物の話ばかりになりますが
みんなでボールゲームも楽しみました。
可愛い箱に入ったボール9個。

本来はカーペット上でするゲームらしいけど
芝生でコロコロ!
最初に白いボールを投げて
それに最も近い場所にボールを投げた人が勝ち!
本来は、もっと細かいルールがあるみたいですが・・・
単純だけど意外と難しくて、
盛り上がる盛り上がる!
日本代表の私達は、イギリス勢に惨敗でしたが
面白かった!
ふと、一人がボールを目玉にすると
他の大人もノリノリでやっちゃうところが
ステキです。


テニスゲームもしました。
こちらは70歳のおばあちゃん大家さんに
めったうちにされるカズ


子どもと遊んで
たくさん笑って
最後にハグハグ

「明日も遊ぼう!」と子ども達と約束をしたので
折り紙で手裏剣を作ってから眠ることに…

いろんなことに感謝しながらグッスリ眠りました。

翌朝は、手裏剣投げの的を作ろう!ということで
カズが下描きし、2人で色塗り。
もしかして、子ども達よりも自分たちの方が楽しんでる??

久しぶりに思いっきり遊び疲れて
子ども時代に戻った気分を味わいました。(筋肉痛も(笑))

こんな素敵なイギリス家族の集まりに
参加できるなんて、昨年は想像もつかなかったなぁ

さてと、そろそろ大人に戻らねばねー
イギリス生活 | permalink | comments(4) | trackbacks(1)

ミュージカル『八十日間世界一周』



大家さんが25年前に起ち上げた劇団の
ミュージカルを観に行きました。

会場は、街の商店街にある小さな映画館。
中へ入ると「50P(約120円)でほにゃらら〜〜」
なんて言われたので「パンフでも買えるんかなぁ」とお金を払うと
何やら数字が書かれた紙切れを5枚くれました。
「なにこれ〜〜〜?」と不思議に思いながらも
座席を探すと、最高の席だったので、もうご機嫌!

ちびっこからおじいちゃんまで
街中の人達が、おしゃれして
ミュージカルを楽しみに来てるなんて
可愛い街だなぁ〜〜
なんて思いながら、開演を待っていました。

さあ、いざミュージカルスタート!
みんな目がキラッキラ☆
舞台の上を可愛い女の子や男の子が埋め尽くし
一生懸命歌う姿には
いきなり心うたれました。

驚いたことに生バンド付!
オーケストラピットのようなものがありました。
さらに驚いたのは、演奏者が
サックス、キーボード、ドラムの3人!
サックスの女の子は、フルート、クラリネットに
持ち替えて、3種類吹きこなしていました。

超満員の劇場は
徐々にヒートアップしていき
最後には、大盛り上がり!
場内、ヒューヒューが止まりません!
面白かったぁ

小さい街の小さなアマチュアミュージカルで
こんなに多くの人々が楽しんでいるなんて!
素敵なカルチャーショック

しかも25年も続いているなんて!
ますます大家さんを尊敬。。。

そして帰り際、謎の紙切れの意味がわかりました。
クジでチョコレートをゲット!

も〜〜最高の気分で
ミュージカルダンサーになった気持ちで小躍りしながら
帰ったのでした。

****************************
豆知識

『八十日間世界一周』は1872年に発表されたフランスの小説。
イギリス人冒険家フォッグ氏が執事のパスパルトゥーを従え、後期ビクトリア朝時代の世界を八十日で一周しようと試みる、波瀾万丈の冒険物語・・・

かなり面白かったので、本を読んでみたくなりました。
イギリス生活 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

初クルージング



異常気象で寒さ続きのイギリスに、初の夏到来!
青い空〜〜〜♪
図書館にいると、工房のカズから珍しく電話がかかり、
「今日の4時から急遽クルージングだよ!」
なんと、師匠の友達に大金持ちさんがいるらしく
豪華クルーザーを所有しているそうな。。。
そんな幸運にあやかりまして
いやはやドキドキ初クルージング♪


船長さんは、Mr.ジョークというあだ名までつくほどの
愉快な方でした!
港には、たくさんの船がとまっていましたが
どの船よりも豪華!
オーディオはバング&オルフセンだったり
ホテルの様な客室!!!こっそり住み着きた〜い〜♪


これは、コーンウォール州の旗!

途中「あそこでワインでも飲んで行こう!」ということで
小さなボートに乗り換え、陸にあがりました。

そのお店の名前が、これまたユーモアたっぷりで
「smugglers cottage」密輸業者の小屋
店内の天井には、様々な国のお札が貼られていたり
何やら怪しげな雰囲気がいい感じ。
天気がよかったので、
外でワインやスモーキーな香りのするビールを楽しみました。


ファルマスは、リゾート地なので
多くの人達が、のんびりした時間を過ごしています。


ところどころ見えるお城、
可愛い羊や牛、
美しい風景、
まるで映画の中にいるみたい♪
夢のような時間でした。



夜は、豪華ディナー!
まさに「あなたの知らない世界」!
に連れて行ってもらいました。

夢から覚めて
今日から地道に頑張りまーす。
イギリス生活 | permalink | comments(7) | trackbacks(1)

英国式手巻きパーティー

先週末は、ドキドキの手巻きパーティでした。
街に1軒ある魚屋さんに聞くと「今日は生で食べれる魚は無いよ」てことで、
牛肉しぐれ、ツナサラダ、照り焼きチキン、かつお梅ゴマ、きゅうり
サーモン、アボカドなどなど
ドバッと盛っているワサビにはドキドキしましたが
意外なことに、梅やワサビが大人気!
今度は、酵母酢でふるまえたらいいんだけど
酢になる頃には帰国っかなぁ

イギリスの皆様も楽しんでくれたみたいで、ひと安心。。。
翌日は深い眠りから、なかなか覚めませんでした。

バタバタしていたため、写真撮る余裕ナッシング
イギリス生活 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

きなこ肉



イギリスに来て驚いたのは
ベジタリアンが非常に多いこと!
多くのベジタリアン用食材が売られています。

私達は、ベジタリアンではありませんが
先日買った挽肉が脂っこかったので
乾燥大豆ミンチに初挑戦しました。

裏の記述を見てみると・・・
フムフム・・・お湯で戻して使うそうな


混ぜていると・・・
大豆だけに、「きなこ」の香りがプンプン

きなこ肉かぁ〜っと思い、カレーに使ってみると
これが、なかなか美味しかったです。


食感や香りは、お肉って感じとは違いますが
後味もあっさりしていて、気に入りました。
さらに「ふえるわかめちゃん」じゃないけれど
結構ふえる〜〜!!!
経済的にも素晴らしい(笑)

チキンもあるそうな。ムフフ
イギリス生活 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

大さじ小さじ



計量スプーンを買いに出掛けました。
見つけた!と思ったら
基準は「tsp」
これって「ティースプーン」かな
さすがは英国!?(違ってたりして?)
イギリス生活 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

可愛い英語の先生



昨晩は、尊敬する作家のお宅でディナーでした。

ヴィトンとオートマタのコラボレーションをされたことがあったり
キューガーデン(ロンドンの王立植物園)で
大きな企画を請け負っていたりする凄い方なんですが……
おうちへ伺うと…

庭にあるトランポリンで遊ぶ
フレンドリーで優しい方でした。
しかし、ジョークをたくさん飛ばしたかと思えば
メートル法について熱く語り出したり…
さすがにただの親切な人ではなく、話題もかなり魅力的!

料理は、オリーブとチーズのバジルソース和え、オリーブフォカッチャ、スパイシーチキン、胡麻であえた豆、ライス、アップルケーキなど。どれも、ワインのすすむ美味しさでした。

奥さんが作るモザイク作品も、ため息が出る程美しくて
ライトアップされると、なんとも幻想的な雰囲気。。。
10月、キューガーデンの床に使われるそうなので
その時は、絶対ロンドンへ観に行きたいなぁ

2人の子ども達と、二匹のふとっちょウサギも可愛かった!

男の子は、ヴァイオリンを習っていて
庭で演奏してくれました。めちゃくちゃ可愛い!

女の子は、漫画好きで、かなり上手に漫画を描いていました。
日本に興味があって、日本語も勉強中らしい。
これは、私の英語の先生にぴったりだ〜!てことで
お友達になってもらうことに。
今日、早速メールを出したので
返事が楽しみです。

今週末は、お返しに手巻き寿司パーティをふるまうことになりました。
気に入ってもらえたらいいなぁ
イギリス生活 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)